カメハメハについて少し。

ハワイを統一した王様がカメハメハという名前だったことは、

ハワイ好きならなんとなくご存知かと思います。

でも、そのカメハメハが、5世までいたと聞いて驚かれる人は多いです。

1世以外のカメハメハは、みなさん悲しい人生を送られています。


カメハメハの像がハワイ島のHAWIというところにあって、

ホノルルにあるのは2つ目であることをご存知の方は多いです。

欧州でつくられて、ハワイに運ばれる途中で船が沈み、

2体目をつくってホノルルに届けた数年後に1体目が見つかり、

じゃあ1体目はカメハメハの生まれ故郷におさめよう、

ということになって、HAWIに飾られています(正確にはKapaau)


なんすけど、カメハメハ像は世界に4つあって、一番大きなのが、

ハワイが米国の州になったことを記念して作られたもの。

1969年に送られてワシントンDCにあるそうです。

(ハワが米国の州になったのは1959年)


そして、この写真のカメハメハさんは、ハワイ島のヒロにあります。

もともと、カウアイ島の

プリンスビルに飾るつもりでつくられたみたいなんですけど、

地元の大反対にあい中止。で、ヒロに運ばれてきたそうです。

なんで大反対にあったかというと、

カウアイ島は、カメハメハには征服されていないからですね。


歴史を知ると楽しいですよ。


へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000