1837年建設モクアイカウア教会

先日、オアフ島のカワイアハオ教会関係者に会うことがありました。

何かの拍子に、ハワイ島モクアイカウア教会に行ったことはあるか?

と質問してみたら、ないというお返事でした。

試しに、と、ハワイで一番歴史がある教会は、

ハワイ島のモクアイカウア教会だということは知ってるか?

と尋ねてみました。

それに対するお返事は驚くべきものでした。

「違う。ハワイで一番歴史がある教会は、カワイアハオ教会だ!」

わたくしは英語ができません。

が、オタクなので、いろいろ調べます。

ハワイで一番で歴史があるのは、

ハワイ島モクアイカウア教会(1820年創始/1837年建設)のはずです。

ちなみに、

オアフ島カワイアハオ教会が完成したのは1842年です。

造りはじめたのがひょっとしたらもっと古いのかな?と調べてみたんですけど、

工事が始まったのは1836年でした。

やっぱり一番歴史があるのはハワイ島のモクアイカウア教会じゃないか。

アメリカ本土サウスダコタ州ラシュモア山国立記念公園に、

4つの大統領の顔を彫刻した岩山があります。

■ジョージ・ワシントン

■トーマス・ジェファーソン

■セオドア・ルーズベルト

■エイブラハム・リンカーン

サウスダコタ観光局の人(英語を話すアメリカ人)が一緒やったんですけど、

わたくしが、全員共和党系ですね、といったら、

違う、ルーズベルトは民主党だと言います。

いや、それは、フランクリン・ルーズベルトのことじゃないのですか?

彼は間違っていました。

観光局の人間なのにわかっていませんでした。

インターネットの時代になり、

間違った情報が当たり前のようにあちこちに掲載されるようになりました。

オアフ島のカワイアハオ教会が、

ハワイで一番古いと記しているサイトもいっぱいあります。

情報を鵜呑みにしてはいけません。

いくつかゲットして、分析して理解してから自分のものにしましょう。

あ、写真は、1837年建設ハワイ島モクアイカウア教会です。

こっちにも記事を書いてます▼

コナビール産地で見た、「気が強い王妃」の生き残り策

へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000