花粉症をやっつけろ!

わたくし、30代後半から花粉症に悩まされておりました。鼻水ずるずるの眼がぼんぼんという重症です。が、わたくしはとある方法で、この花粉症から開放されています。それを教えてくれたのは、親しくさせていただいているとある御仁でした。


「足のツボを押せば鼻水は治る」

は? それはただの噂でしょ?

が、鼻水だらだらの苦しみにのたうちまわっているわたくしは、藁をもすがる気持ちでチャレンジしてみました。鼻水だらだら対策のツボというのは、上の写真にあるとおり、足首にぽこっと出ている骨のすぐ下にあります。ここを1分以上、痛さをかんじるくらい押し続けます。


果たして?!


その日から、わたくしはマスクをせずに生活しています。花粉症の苦しみから救われたのです。実際に鼻水が止まっているので「信じる信じない」の話ではありません。以降、わたくしは、春になると足首にある「花粉症のツボ」を押すようになっていました。


苦しい時は、わらをもすがる気持ちで努力を惜しみません。が、苦しさから解き放たれると、すぐに忘れてしまいます。あ、これ、わたくしの話です。最近、「花粉症のツボ」を押すのが面倒だと思うようになっていました。そんな時、シンゴ21から花粉症対策カードというものがあることを教えてもらいました。そんないいものがあるのか!

さっそく購入しました▼

nanoclo2

果たして!? その2


効いている気もするのですが、「nanoclo2」を首からかけるのを忘れていたら、鼻水だらだら状態になってしまいます。慌てて「nanoclo2」を首からかけても鼻水はすぐには止まりません。これはあかん!と、慌てて足首にある「花粉症のツボ」を押して鼻水を止めるのでありました。


やっぱり足ツボを押すのが一番効くかも。

へなしゅん・ぶろぐ

へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • すがっち

    2021.03.28 10:35

    終了のようですな。 本当にありがとうございました。