アディダスのスニーカー

先日、1990円のスニーカーに辿り着いた話を書かせていただきました▼

1990円とな。

1990円は、履き心地は悪くなかったのですが、歩いてるうちに靴底に穴が開きました。モノが悪かったのか、わたくしの歩き方が良くなかったのかはわかりません。でも、1990円で買ったからか、すぐに諦めがつきました。1990円やからしょうがない。


杖をついて歩くようになってから、わたくしにとって履物はクルマと同じくらい大事なものになりました。あ、杖を着くようになった話はこちら▼

ハワイ移住生活記36 杖ついて歩いてます


というわけで、今度は値段じゃなくて、履き心地が良くて見た目も好きなやつを探しました。見た目といっても、現在わたくしにとって大事なのは、仕事でどこかへお邪魔するときにも履いていけそうなもの。そんなわけでわたくしは見た目が黒いスニーカーを選んでおります。


・黒いスニーカー

・ヒモも黒色

・でも、重たく見えないように靴底は白


何やねんそれ!と言われそうですが、これが人から時々よく指摘される「わけ分からんこだわり」です。杖を着くようになってからずーっとこのタイプなんですが、これ、どこにでもありそうで意外と見つかりません。


お店に置いてないからネットで探してみたら、ありました。それはアディダスでした。アディダスがこんなの作ってたのか! シンプルなカタチでめっちゃいい感じ。さっそくスポーツ用品店を回ってみますが見つかりません。確かに、スポーツ用品店でこんな靴は売れないかもなあ。そこで気がつきました。「へなパーカー」なんかを販売してくれてる Tシャツ野郎TJ はスポーツ用品を扱う仕事をしています。早速探してもらうことにしました。


果たして! 

わたくしが探している黒いスニーカーは製造中止になっていました(涙) でも、少しだけ在庫があったということで取り寄せてもらって、ゲットすることができました。めっちゃ嬉しい。さっそく履いて、杖ついて、リハビリ散歩に出かけております。やっぱり1990円よりも履き心地がいいです。あとは長持ちするかどうか。






へなしゅん・ぶろぐ

へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000