海まで歩いて数分という家で育ちました。

母方のおばあちゃんちは海の真ん前にありました。

でも、泳ぎは得意ではありませんでした。

海は大好きでしたが、25m泳ぐのがやっとでした。

社会人になって、グランブルーという映画を見ました。

イルカと一緒に海へ入っていってしまう青年の話です。

なんだか血が騒ぎましたが、それは映画の中の話。

っていうか、自分は泳ぎは得意ではないのです。

ハワイへやってきて、サーフィンと出会いました。

もう30歳を越えていました。

続いて、ハワイ島でマサシさんと知り合います。

長崎の炭坑島で育った人で、海のことを庭のように話すおっさんです。

ある日、海へ連れて行かれました。

泳ぎが得意でないわたくしは、シュノーケルと浮きをつけて、

ボディボードに乗っかって海へ入りました。

そこにはイルカが数十頭泳いでいました。

グランブルーの世界です。

シュノーケルをつけたままニヤニヤしてしまい、

海水をどんどこ飲み込んでしまいました。

サーフィンをしたりイルカと泳いだりするうちに、

いつしか、シュノーケルもつけずに数キロ泳げるようになっていました。

クロールすると曲がってしまうので、平泳ぎしかできません。

でも、海はもう怖い場所ではなくなりました。

へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000