フォードアイランド管制塔

ハワイ時間1941年12月7日朝、

日本の戦闘機が、ハワイにあった米軍基地を急襲しました。

真珠湾(パールハーバー)攻撃です。

パールハーバーというのは、オアフ島の真ん中にある入り江の名前で、

そこに浮かんでいるフォード島のまわりに、たくさんの軍艦が並んでいました。

入り江の中に島が浮かんでいるわけで、それだけでもかなり狭い感じです。

こんなところを襲われたらやばいということは誰でもわかるような場所でした。

日本から遠くにあるそんな基地を急襲して成功したというのが真珠湾攻撃です。


この入り江にあるフォード島で、

本日、日系人収容所について語る会というかなんというか、

そのような集まりがありました。

最後にあった、何か質問がある方いらっしゃいますか?との呼びかけに、

白人のじいさんが手をあげて、なんと、

アメリカの上層部は真珠湾攻撃について知っていたのではないか、

と、語りはじめました。


そういうことを口にすれば、偏ったやつと言われていた時代もありました。

それがなんと、日本人ではなく、白人のじいさんが口にするようになったのです。

日系人収容所とは関係ない話なので捨て置かれてしまいましたが、

なんだか嬉しくなってしまいました。

ルーズベルト政権に、

多くの共産主義者が入り込んでいたことが明らかになっています。

あの戦争で得をしたのは、ドイツの侵略から国を守り、

満州を奪って共産圏にしたソ連だけやと言われています。

そういうことを日本人はもっと知るべきやし、興味を持つべきやと思います。


涙を流しながら、収容所に入れられたじいさんの話をする日系人。

日本人も、国のために戦ったじいさんたちの話を、胸をはってすべきです。

へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • Shun

    2016.05.19 05:48

    @Hiroshi正直言って、ハワイへ出てくるまで、わたくしはやや左よりの思考やったと思います。 ハワイへ上陸して、他の国の人々が普通に愛国心を持っていることに驚きました。 そして、冷静に日本を見るようになって、この国の素晴らしさを再認識しました。 悪い面もありますけど、悪いとこばっかり見てたら前進しません。 前進あるのみ。
  • Hiroshi

    2016.05.18 13:11

    米国は超法規的な機密国家の様で、機密が漏れ易い国でもありますね。僕は眉唾な陰謀論者の部類なのかもしれないけれど、米国の数ある裏工作や陰謀説から漏れ出た情報が、やけに辻褄が合っててお粗末な感じがします。 その白人男性も、恐らく私と同じ様な情報に触れたのでしょう。アジアで唯一あの米国と戦争したのも、1機だけだけど本土上空に爆撃に到達出来たのも我が日本だけです。人口の差、GDP、軍事規模、国の成熟度から言って、日本人の発想や和や情や忍耐力が、如何に不可能を可能にして来たか、太平洋戦争が良い例だと思います。そして当時から大国だった米国が如何に一枚岩に成りきれない国家なのかが透けて見える気がします。スノーデンの様な暴露諜報員も居れば、トランプ氏の様なポピュリストが潜在的な多くの不満層を目覚めさせてしまったことでも理解し易いですが… あ、あ〜、シュンくんに長々と僕は何を言いたいのだろう、笑 胸を張って日本の立場を話したいのだけれど、英語がね🙊💦