ノースの太陽は夏になると水平線に落ちます。

オアフ島にはサンセットビーチという名前のビーチがあります。

初めてその地を訪れたのはいつのことやったか忘れましたが、

太陽はカエナポイント方面の大地に落ちていって、

そんなに印象的ではなかったことだけは覚えています。

何がサンセットビーチやねん、と。


ワイキキバニヤンに住みはじめて、

ある日、窓から水平線に落ちる太陽を見て感動してしまいます。

おお、これは写真に撮らねば!

次の日から機会があればデジカメを構えるつもりでいましたが、

帰りが遅くなったり、部屋にいても曇ったりして、月日がどんどん経っていきます。

気がついたら、部屋からサンセットが見えなくなっていました。

ううむ、ビーチまで行くしかあるまい。

が、ビーチへ出てさらに驚きました。

太陽はEWAの大地に落ちていくのであります。

そうか、夏に近くなればなるほど、日没地点は北上するわけか。


そして、夏にサンセットビーチで日没を見る機会がやってきます。

冬と違って、夏のノースショアの海はとっても穏やかです。

黒色の板のような海に、オレンジ色の太陽が静かに落ちていきます。

なるほど、これは確かにサンセットビーチの名に相応しい。


夏の日没は遅いので、その素晴らしいサンセットを見ようと思うと、

ちょっと夜更かしすることになるかもしれませんが、見る価値はあります。

ちなみにこの写真は、サンセットビーチではなく、もっと手前のハレイワで撮ったもの。

いやあ、絶景。

へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000