ATR72/アイランドエアー

プロペラ機はひとむかし前の乗り物だ、と思い込んでいました。

っていうか、昔の写真と見比べたら、飛行機そのものがかなり変化しているのに、

ちっとも気づいていませんでした。

その昔、息子が、

ベンツはわかるけど、セダンとSUVの違いがわからない!

と言っているのを聞いて、アホにしたことがありますけど、

多分、それくらいのレベルやったんやと思います。

本日、アイランドエアーを取材しにいって、機種はATR72と聞いて、

激しくクビをひねってしまいました。

ボーイングでもロッキードでもない? ATRなんて聞いたことないぞ。

帰ってきてから調べました。

ATRは、フランスとイタリアの航空機メーカーが合体して生まれた会社でした。

おお、最近そんなことがあったんか!と鼻息を荒らげたのですが、

その併合は1980年代のことでした。

ううむ(涙)

じゃ、やっぱり飛行機は古いのか!と思いきや、

何度も改良を加えられて現在も開発が続けられているそうです。

へえ×356

とにかく、このプロペラ機が、

オアフ島から、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島へ飛ぶようになっています。

時代はどんどん変化していってます。



へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000