リフエ空港

遠い昔の話です。

ハワイで仕事を始めたばかりのころ、マウイ島を紹介するサイトを立ち上げました。

で、ばんばんマウイ島を紹介するつもりで、取材スケジュールを詰め込みました。

詰め込むといっても、自分で自分の予定を入れただけなので、

マウイ島の宿泊先になるおじさまの都合だけが問題という、

なんとでもなるスケジュールでしたけど。

週明けやったと思います。

マウイへ行くぞ!と、ホノルル空港までクルマ(ボロい社用車です)を飛ばし、

今は無きアロハエアラインに乗り込みました。

なぜか忘れましたが、

アロハエアラインの回数券みたいなものを持っていたんですよね。

それを使って飛行機に乗り込み、窓際の席に飛び込みました。

座席指定がなくて、並んだ順に座るという原始的な搭乗方法でした。

搭乗したアロハエアラインは737-200型機で、

着陸の際に翼の下についてる噴射機がパカッと割れるタイプの飛行機です。

それが見たくて窓側にはり付いたのです。

マウイ島の空港は、サトウキビ畑を越えたところにあります。

途中、天気がよければ、モロカイ島や、ラナイ島なんかも見えます。

るんるんるん。

楽しみでしょうがなかったのですが、途中から冷や汗が出てきます。

いつまで経っても陸地が見えてこないし、太陽の向きが逆のような感じ。

この飛行機はどこへ向かっているんやったっけ?

チケットを見ると、Lihue Airport と記してあります。

なんと、カウアイ島へ向かっていたのでありました(涙)

マウイ島の空港 Kahului Airport へ向かうつもりで、K という文字を探し、

Kauai Iskand へ向かうチケットをゲットしてしまったようです。

リフエ空港へ降り立つたびに、その時のことを思い出します。

オーイエス。 






へなしゅん・ぶろぐ

ハワイ在住へなしゅんが、出来事とか、思いついたこととか、だらだら書きます。

0コメント

  • 1000 / 1000